「均等積立金」採用 新築マンション 購入者に税制等優遇を 管理者設置義務づけも 都知事が国に要望

投稿日:2024年04月27日 作成者:福井英樹 (381 ヒット)

小池百合子東京都都知事は3月5日付で、斎藤鉄夫国交相にマンション管理の適正化に関する要望を行った。

要望は▽新築マンションで、「均等積み立て方式」が採用されるよう、同方式採用マンションの購入者に税制等の優遇策を講じる▽今後管理組合が自主的に第三者管理者方式を導入できるよう管理組合向けの優遇融資や必要な財政措置を行うーなど。

こうした取り組みにもかかわらず自主的な管理適正化が望めないマンションについて、管理不全が一定の水準を超えた場合、管理者の設置を義務づけるなど国の責任と財源で管理適正化を図る法的枠組みを構築することも求めた。

以上、マンション管理新聞第1267号より


福井英樹マンション管理士総合事務所

生駒office
〒630-0212
奈良県生駒市辻町70番地8 B-513
TEL&FAX:0743-74-7098

堺office
〒590-0134
大阪府堺市南区御池台3丁35番3号
TEL&FAX:0722-90-2618

携帯: 090-7356-7783

E-mail:ma67rd77ml@kcn.jp