今年3月に一括決議 下野池第2住宅 堺市で初の建て替え事業 

投稿日:2023年07月06日 作成者:福井英樹 (2329 ヒット)

堺市は6月9日、マンション建替え円滑化法に基づき北区の下野池第2住宅がマンション建替組合の設立認可を申請したことに伴い事業計画の縦覧を公告した。市住宅施策推進課によれば、同法に基づく建て替えは市内初になる。建替組合の設立認可は「早ければ7月下旬から8月上旬を想定している」(同課)。認可申請は5月19日。

事業計画の縦覧図書によれば、同マンションは5階建て15棟410戸で1970年10月1日竣工。今年3月5日に団地一括建替え決議をした。

長年自主管理を行ってきたが、建物・設備等の老朽化によるさまざまな不具合が発生。

管理組合では理事会と建て替え計画委員会が中心になり将来に向けた説明会や棟会議、意向調査などを実施。

2020年11月8日の臨時総会では建て替えを主体とした団地再生方針が議決権ベースで76.3%の賛成を得て可決し、その後の全区分所有者への意思確認では8割超が建て替えを希望したとしている。

新マンションは27年1月竣工予定。

事業協力者は京阪電鉄不動産を感じ会社とする5社の企業合同体。同課によれば、コンサルタントは地域計画建築研究所。

同社は国土交通省の21年度「マンションスオック長寿命化等モデル事業」の計画支援型で、同マンションの建て替え検討に際し既存棟を仮住まいとして利用するなどの提案が採択されている。

建て替え後は2棟647戸になる予定。総事業費は194億2100万円。

以上、マンション管理新聞第1240号より。


福井英樹マンション管理士総合事務所

生駒office
〒630-0212
奈良県生駒市辻町70番地8 B-513
TEL&FAX:0743-74-7098

堺office
〒590-0134
大阪府堺市南区御池台3丁35番3号
TEL&FAX:0722-90-2618

携帯: 090-7356-7783

E-mail:ma67rd77ml@kcn.jp