大阪で第1号認定 制度開始から1年「適正評価」と同時申請 

投稿日:2023年05月10日 作成者:福井英樹 (445 ヒット)

大阪市は4月14日、鶴見区の「プレミスト鶴見 横堤」の管理計画認定を行った。市内第1号となる。

市住宅政策課によれば申請は3月17日。一般社団法人マンション管理業協会(管理協)の「マンション管理適正評価制度」とのワンストップ申請を利用。

マンション管理適正評価サイトによると築5年で93戸。管理状態は星四つで管理評価総獲得ポイントは86.公開日は2月28日。

市が認定制度を開始したのは昨年4月。第1号の認定までに1年かかったことについて同課は「相談はずっと受け付けており、新築物件の予備認定は順調に増えていた。独自基準が申請のハードルになっていたとも思わない。特に目立つ原因があったわけでなく、単にタイミングの問題ではないかと」話している。現在、「認定についての相談は約20件来ている」(同課)

マンション管理新聞第1235号より


福井英樹マンション管理士総合事務所

生駒office
〒630-0212
奈良県生駒市辻町70番地8 B-513
TEL&FAX:0743-74-7098

堺office
〒590-0134
大阪府堺市南区御池台3丁35番3号
TEL&FAX:0722-90-2618

携帯: 090-7356-7783

E-mail:ma67rd77ml@kcn.jp