福島・宮城で震度6強 建物被害、漏水も多発 各社、迅速に対応 

投稿日:2021年03月08日 作成者:福井英樹 (580 ヒット)

2月13日午後11時8分ごろ、福島県沖を震源とする地震があり、同県中通り、宮城県南部などで最大震度6強を記録した。14日の気象庁発表によれば、マグニチュードは7.3(暫定値)。マンションでも揺れによるエレベーターの停止や配管破損による漏水、外壁タイルの落下、玄関扉の開閉不良といった被害が報告されている。

東北6県における総合管理受託戸数上位10社を対象に、地震による受託マンションの被害状況、会社の対応状況を尋ねた。2月24日までに回答が寄せられた会社の取り組みなどをまとめ、左表(ここでは下欄)に示した。

被害状況は外壁タイルの剥落・ひび割れ、玄関扉の開閉不良などが多く、配管など給水設備の損傷による漏水も目立つ。

地震の揺れによるエレベーターの停止も数多く発止した。コミュニティワン・東急コミュニティは「停電ではなく揺れによるもの」と回答を寄せた。

三菱地所コミュニティによれば、東京・千葉・埼玉・神奈川に加え、大阪でもエレベーターが停止したマンションがあった。

地震に対する各社の反応は迅速だった。大京アステージ・穴吹コミュニティは一部地域で罹災証明の一括申請対応を行い、大和ライフネクストは二次被害対策や断水が発生したケースでは応急処置を施し、生活可能な状態に復旧している。

 

大京アステージ・穴吹コミュニティ(グループによる一括回答)

受託物件の被害状況

・外壁タイルの剥落・ひび割れ、玄関扉開閉不良、エキスパンションジョイント(伸縮継手)外れ、エレベーター緊急停止、温水器から漏水、断水。専有部分のガス停止

 

対応状況

・保険や工事など復旧に向けた各種手配

・一部エリアで、罹災証明書の一括申請対応や技術社員を派遣予定

 

 

大和ライフネクスト

受託物件の被害状況

・福島52棟、仙台40棟で被害

・玄関扉の開閉不良、給水設備の破損による断水・漏水、壁面のひび割れ、外壁タイルの一部落下

・エレベーターや機械式駐車場が停止したマンション多数

 

対応状況

・被害状況調査

・掲示板等での周知

・断水が発生している場合は応急処置を行い生活可能な状態に復旧。断水が継続しているマンションには飲料水の配布

・外壁タイル落下の可能性がある場合は2次被害対策を実施

 

 

コミュニティワン・東急コミュニティ(同上)

受託物件の被害状況

・エレベーター停止54件

・断水2件

・エキスパンションジョイント落下リスク2件

・一部天井落下・ひび割れ等94件

 

対応状況

・物件被害状況の情報収集・対応を実施

・エキスパンションジョイント落下リスク物件は立ち入り禁止安全策を実施

・15日までに全管理物件の被害状況を確認、管理組合に報告。修繕等提案を開始

 

 

野村不動産パートナーズ

受託物件の被害状況

・仙台支店管轄のマンション約60件でひび割れや塗膜剥離、タイルやエキスパンションジョイントへの不具合等発生

・エレベーター停止は約40件、機械式駐車場の停止も数件

 

対応状況

・マンションマネージャーや技術スタッフによる管理物件の巡回等

・仙台には技術者を数名派遣し、被害状況の確認と対応の応援に行く予定

 

 

陽光ビルサービス

受託物件の被害状況

・外壁の亀裂・落下、エキスパンションジョイントおよび周辺部の破損、受水槽の亀裂・天板破損・水漏れ、専有部の漏水・ガス停止、濁り水の発生、地盤沈下など

・エレベーター停止は60件

 

 

対応状況

・翌朝から現場巡回を実施し、安全確認を行った

・設備破損等への緊急対応を実施

 

 

三菱地所コミュニティ

受託物件の被害状況

・停電32件

・エレベーター停止84件

・駐車場設備異常(ゲート含む)26件

・消防設備異常等発報374件

外壁ひび割れ等

 

対応状況

・被害が甚大な物件には社員巡回、管理組合へ報告、修繕、通路等の安全確保などを実施・現地対策室を設置。物件担当者に物件巡回指示をし、被害状況確認・取りまとめを行った。その後管理員でも実施

以上、マンション管理新聞第1163(2021年(令和3年)2月25日)号より。


福井英樹マンション管理士総合事務所

生駒office
〒630-0212
奈良県生駒市辻町70番地8 B-513
TEL&FAX:0743-74-7098

堺office
〒590-0134
大阪府堺市南区御池台3丁35番3号
TEL&FAX:0722-90-2618

携帯: 090-7356-7783

E-mail:ma67rd77ml@kcn.jp