代表プロフィール

マンション管理士(国家資格)・宅地建物取引士(国家資格)・区分所有管理士(マンション管理業協会認定資格で、管理業務主任者の上位資格)・マンション維持修繕技術者(マンション管理業協会認定資格)・管理業務主任者(国家資格)資格者で、奈良県初、大阪府堺市初かつ唯一のプロナーズ認定者 即戦力マンション管理士福井英樹のプロフィールです。

所属団体等

(LLP)マンション管理士プロフェッショナルパートナーズ川原一守代表)認定アドバイザー

区分所有管理士会((一社)マンション管理業協会)所属 国交省の現行の「マンション標準管理規約」は管理組合が支援を受けることのできる有用な専門知識を有する者として、国家資格者であるマンション管理士等のほか、当該「区分所有管理士」を民間資格取得として明記推奨しています。(一社)日本マンション管理士会連合会瀬下副会長(プロナーズ理事)も当該資格者のお一人です。

(一般社団法人)日本マンション管理士会連合会親泊哲会長)加盟 (一社)大阪府マンション管理士会所属 日管連登録マンション管理士(第27-000045号)、日管連認定マンション管理士(第1807120229号)、日管連ADR実施登録者(実施者養成研修修了証番号第17090018号、適性試験合格証番号第18060012号)、マンション管理適正化診断サービス実施者(登録証番号第150003243号)

㈱阪急阪神百貨店OB会・OB会総会正会員

略歴

1972年2月堺市立堺商業高等学校卒業
1976年3月関西学院大学経済学部卒業
同年4月(株)阪急百貨店(現㈱阪急阪神百貨店)入社。

1976年から1996年まで  同社営業部を経て、宣伝部宣伝第二課係員、宣伝企画課看板(屋外広告物)係主任、販促宣伝統括部企画担当主任、販売促進部販促第二課主任、販売促進部催事企画課主任を歴任。右記、催事企画主任時代に英国に出張し、英国から、英国王室アンドリュー王子とセラ・ファーガソンのブライダルフラワーを手がけた英国フラワーアレンジメント界の第一人者、ジェーン・パッカー女史を、「阪急英国フェア」に招聘し、日本百貨店業界で初めて、同女史のフラワーアレンジメント展を開催し、好評を博し、ジェーンの日本での活躍の先陣を切ることとなる。
また、バルセロナ五輪開催の前年には、スペインに出張し、阪急百貨店史上初で、スペインフェアを企画担当し、成功裡に終える。
その他、タイランドフェア、北海道物産展、九州物産展等、阪急百貨店のドル箱催事の企画担当責任者を歴任。

1996年から2002年までの7年間、宝塚市市街地再開発商業施設並びにマンション管理会社である「ソリオ宝塚都市開発㈱(宝塚阪急百貨店含む上記百貨店出資管理会社)にて管理課長、管理部参事、営業部長(百貨店本社部長格)、街づくり推進室部長(同左部長格)を歴任し、同管理会社フロント実務経験を積み、中心市街化活性法による宝塚市TMO事業にも補助参画。

2002年3月満49歳時、当時35歳以上の全社員に会社から提示された「早期優遇退職制度」に真っ先に手を挙げ、同制度を活用し、㈱阪急百貨店を早期円満退社。勤続25年以上につき、㈱阪急百貨店OB会・OB会総会正会員の資格(毎年一回ホテル阪急インターナショナルで開催され、全役員が出席する㈱阪急阪神百貨店OB会定例総会・懇親会への参加資格、並びに㈱阪急阪神百貨店本支店で毎月ごとに定期的に開催されている従業員販売会への参加資格)を取得しております。

同年4月上記百貨店早期優遇制度活用退職と同時に某量販店のサ
ービス部門のGM(ジェネラルマネージャー)に採用される。

2002年4月~2010年3月 近畿ならびに中部地方の某量販店の13のサービスセンターのGM(
ジェネラルマネージャー)、センター長、統括センター長を歴任。

2010年4月~ 某量販店店舗開発本部マネージャー(近畿圏主要10大店舗の日常ガードマン手配業務並びに近畿圏全主要店舗の改装や新規オープンに伴う交通警備・雑踏警備ガードマンの手配業務)。

2012年10月~上記量販店近畿主要店舗の交通警備・雑踏警備ガードマン手配業務継続勤務。

2013年4月~上記量販店某営業部60歳定年につき継続勤務。

2017年10月上記量販店継続雇用65歳定年退職により退職。

2017年11月~国家資格者マンション管理士として、1996年以来の管理会社での実務経験を活かせて、第三者的立場もしくは、補助参加人、各種セミナー講師、各種相談会相談員対応等、主にボランティアアドバイザーとして、活動中。

複雑な地権者の利権が入り組む市街地再開発事業としての上記管理会社のフロント営業業務に長年専任させていただいたおかげで、複合商業施設の商業床を中心にした権利関係や区分所有関係が錯綜する複雑な諸問題に対応できる実践力を養う。

市街地再開発事業としての当該会社はいわゆるメジャーな大手のゼネコン系の管理会社とは一線を画し、管理組合様と一体となった運命共同体であり、常に管理組合様側に立ちながら、管理組合運営を総合的にサポートしておりました。

しかも管理会社は同棟内にあり、施工会社、メンテナンス会社、警備会社も管理組合様のために同棟内に常駐または準常駐しており、居住者のさまざまなニーズにリアルタイムで対応しておりました。まさに当該管理会社の業務は、マンション管理適正化法でいう、マンション管理士が目指す業務と符合しており、まさに当代表が「マンション管理士」として登録をするきっかけとなったものです。

一方、ゼネコン系の大手管理会社は当然、営利目的の企業である以上、管理組合とは利害が対峙し、利益相反関係にあり、管理会社が何でもしてくれるという名目はありながらも、一人のフロントマンに何十件(10件以内でないと充分な管理運営はできない。)もの管理組合の担当をさせている場合が多く、当然のことながら管理組合運営の十分なサポート体制を望むべくもありません。

また、そういう環境下において管理会社フロントマンの不正流用事件が頻発していることにも無理がありません。逆にいえば、同環境下において管理会社が何でもしてくれるからこそ、第三者の立場でものが言えるマンション管理士が必要だともいえるのです。

管理組合側に立った上記再開発事業の管理会社の経験を活かし、国家資格者マンション管理士として、公正で、透明性のある運営のサポートを実施し、さまざまな管理組合問題で悩んでおられる役員様の頭脳労働の軽減に貢献したいというのが本志とするところです。

なお、当該マンション管理士としてのサポート業務は、国家資格者としての責任を持った対応をさせていただくことはいうまでもありませんが、プロナーズの認定者として、よりレベルの高い責任ある業務遂行が課せられております。

2012年1月以降、当事務所は(一社)日本マンション管理士会連合会が主宰する「マンション管理士賠償責任保険(個人情報保護法対応型)業務行為賠償 10,000万円 身体障害賠償 30,000万円 財物障害賠償 3,000万円 受託物賠償 50万円」(損保ジャパン日本興亜)にも加入済みで、より一層の安心サポート体制を構築しており、管理組合様は安心して、ご相談いただくことができます。(一般社団法人)日本マンション管理士会連合会が主宰する「マンション管理士賠償責任保険(個人情報保護法対応型)」(損保ジャパン)にも加入済みで、毎年契約更新しており、さらなる安心サポート体制を構築しております。

どうぞお気軽に電話もしくはメールにて下記まで、お気軽にお問い合わせください。メール相談は無料です。ご連絡をお待ち申し上げております。

奈良県初、大阪府堺市唯一のプロナーズ認定者 福井英樹マンション管理士総合事務所

(LLP)マンション管理士プロフェッショナルパートナーズ川原一守代表)認定アドバイザー(第0057号)

区分所有管理士会((一社)マンション管理業協会)所属 国交省の現行「マンション標準管理規約」は管理組合が支援を受けることのできる有用な専門知識有するものとして「区分所有管理士」を民間資格取得者として明記推奨しています。

(一般社団法人)日本マンション管理士会連合会親泊哲会長)加盟 (一社)大阪府マンション管理士会所属 日管連登録マンション管理士(第27-000045号)マンション管理士、日管連認定マンション管理士(第1807120229号)、日管連ADR実施登録者(養成研修修了証番号第17090018号、適性試験合格証番号第18060012号)、マンション管理適正化診断サービス実施登録者(第150003243号)

関西学院大学経済学部昭和51年卒

㈱阪急阪神百貨店OB会・OB会総会正会員
福井英樹は宝塚阪急百貨店含むマンション管理会社ソリオ宝塚都市開発株式会社(商業施設並びにマンション管理会社)に出向し、営業部長、街づくり推進室部長(同百貨店本社部長格)まで昇進し、48歳時、当時35歳以上の社員に会社側から提示された「早期退職優遇制度」を利用し、同百貨店を円満退職いたしました。マンション管理士は当該管理会社での実績が基盤となっています。


福井英樹マンション管理士総合事務所

生駒office
〒630-0212
奈良県生駒市辻町70番地8 B-513
TEL&FAX:0743-74-7098

堺office
〒590-0134
大阪府堺市南区御池台3丁35番3号
TEL&FAX:0722-90-2618

携帯: 090-7356-7783

E-mail:ma67rd77ml@kcn.jp