大規模修繕・価格開示方式を解説 日本CRM協会関東支部

投稿日:2013年08月19日 作成者:福井英樹 (957 ヒット)

一般社団法人日本リノベーション・マネジメント協会関東支部は9月と10月に管理組合役人向けセミナーを開催する。

9月7日と10月12日は石井雄二鹿島建物総合管理・マンション事業部長による「管理組合運営論」。合意形成におけるトラブルや解決法、管理費の初期設定における積算根拠等を取り上げる。9月21日と10月26日は三浦明人同協会理事・CMC代表取締役による「大規模修繕および価格開示方式概論」。同協会が進める工事金額の透明性等を確保する仕組みを解説する。いずれも午後1時から3時まで。無料。会場は東京都渋谷区千駄ヶ谷4の24の15鈴福ビルの翔設計会議室。

問い合わせは事務局℡03-3403-6650

メールアドレスkanto-info@rmr-j.or.jpまで。

福井英樹マンション管理士のコメント:参考文献 「マンション大規模修繕ーオープンブック方式が常識を変える」東洋経済新報社2000円を読めば目からうろこが落ちます。大規模修繕工事に際して、いかに恣意の撲滅・排除が必要かが痛感されます。


福井英樹マンション管理士総合事務所

生駒office
〒630-0212
奈良県生駒市辻町70番地8 B-513
TEL&FAX:0743-74-7098

堺office
〒590-0134
大阪府堺市南区御池台3丁35番3号
TEL&FAX:0722-90-2618

携帯: 090-7356-7783

E-mail:ma67rd77ml@kcn.jp