また、また、東急コミュニティーに横領、金銭事故  マン管新聞第886号

投稿日:2012年10月10日 作成者:福井英樹 (5418 ヒット)

東急コミュニティー09年から3年間、フロント担当が受託管理組合資産1600万円着服。同社は10年にも、元社員による着服が発覚し、指示処分を受けている。手口は元社員が備品代、工事代金、役員報酬等の名目で管理組合口座から、現金を引き出したとされる。

福井マンション管理士の独り言:一流大手の会社がこの有様。担当者に丸投げ状態で、業務フロー上は存在するものの、上司のチェック機能が働いていなかったものと、推測されます。天下の東急コミュニティさんで、この有様です。管理組合の皆様、管理組合運営に意識を持ってください。管理組合のお金、すなわち、皆様のお金がジャジャ漏れですよ。

マンション管理に関するご相談は、第三者の立場で物が言える「マンション管理士」にご相談ください。メール相談等は無料です。お気軽にどうぞ。


福井英樹マンション管理士総合事務所

生駒office
〒630-0212
奈良県生駒市辻町70番地8 B-513
TEL&FAX:0743-74-7098

堺office
〒590-0134
大阪府堺市南区御池台3丁35番3号
TEL&FAX:0722-90-2618

携帯: 090-7356-7783

E-mail:ma67rd77ml@kcn.jp